岩手のニュース

ミスさんさ踊り 母に憧れ応募の吉田さんら5人

ミスさんさ踊りに選ばれた5人

 今年で40回目を迎える盛岡さんさ踊りのPR役を決める「2017ミスさんさ踊りコンテスト」の最終審査が20日、盛岡市の「プラザおでって」であり、5人が選ばれた。
 応募者40人のうち1次審査を通過した11人が浴衣姿で登場。審査員と来場者約200人の前で「観客を元気にさせるさんさ踊りをしたい」「運動部出身で体力に自信がある」などとアピールした。
 選ばれた市内の会社員吉田彩乃さん(23)は12代目ミスさんさ踊りを務めた母こずえさん(47)に憧れて応募。「最後まで笑顔で踊りきる母のようなかっこいいさんさ踊りをしたい」と抱負を語った。
 5人は6月に練習を開始し、7月25日に同市の三ツ石神社で行われる奉納演舞で踊りを初披露する。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月22日月曜日


先頭に戻る