岩手のニュース

熱中症か17人搬送 岩手・奥州のマラソン大会

 岩手県奥州市で21日開かれた「いわて奥州きらめきマラソン」で、出場した20〜70代の男女17人が熱中症の症状を訴え、救急搬送された。大会本部によると、30代の女性1人が一時意識がもうろうとする状態になった。残る16人は軽症という。
 仙台管区気象台によると、同市江刺の最高気温は今年最高の32.1度だった。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月22日月曜日


先頭に戻る