宮城のニュース

<さくら野仙台店>H&M24日閉店、長町へ

自己破産を申請したさくら野百貨店仙台店=仙台市青葉区

 さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の運営会社エマルシェ(同)が自己破産した問題で、閉店後も建物内で営業を続ける海外アパレル「H&M」は22日、7月上旬に仙台市太白区のザ・モール仙台長町に移転し、営業を始めると発表した。さくら野仙台店での営業は24日に終了する。
 H&Mジャパン(東京)によると、新店舗の名称は「H&Mザ・モール仙台長町店」。従来と同様、衣料品やアクセサリーを扱う。売り場面積は約900平方メートル。さくら野仙台店と比べ規模は半分ほどになり、同社は仙台市内に別の店舗の出店を検討している。
 同社は「仙台は複数の店舗を展開できる都市と考えている」と話した。
 破産後も営業を続けてきたさくら野仙台店のテナントは、6階に入るエステサロンのエルセーヌが28日に営業を終え、全て退去することになる。


関連ページ: 宮城 経済

2017年05月23日火曜日


先頭に戻る