宮城のニュース

東北46ヵ所で真夏日 きょうから和らぐ見込み

 東北地方は22日、高気圧に覆われ、各地で気温が上昇した。仙台管区気象台によると、161の観測地点のうち青森、秋田両県を除く46カ所で30度を超える真夏日となった。61カ所で今年最高、13カ所で5月の観測史上最高をそれぞれ更新するなど広範囲で記録的な暑さとなった。
 各地の最高気温は福島県石川町34.0度、福島33.8度、二本松32.9度、宮古市川井、宮城県大衡村、郡山32.4度など。仙台は29.6度だった。
 23日の東北地方は高気圧に覆われて晴れるが、朝晩は湿った風や気圧の谷の影響で曇る所が多く、厳しい暑さは和らぐ見込み。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月23日火曜日


先頭に戻る