岩手のニュース

<東北山林火災>釜石が鎮火 焼失約400ha

 岩手県釜石市平田で8日に発生した大規模山林火災で市は22日、鎮火を確認したと発表した。推定焼失面積は約400ヘクタールで、岩手県や市が詳細な測量を実施している。警察と消防も出火原因を調べている。
 住宅被害はなかったが、一時、136世帯348人に避難指示が出た。市は延焼の危険性がなくなったとして15日に鎮圧を宣言。その後も消防が、現地で鎮火を確認する作業を続けていた。


関連ページ: 岩手 社会

2017年05月23日火曜日


先頭に戻る