宮城のニュース

<徳仙丈山>ツツジ回廊、赤く燃える 

赤に染まったツツジのプロムナード(遊歩道)を楽しむ行楽客
見頃を迎えた徳仙丈山のツツジ=23日午後2時ごろ、気仙沼市

 田束山(たつがねさん)に続いて、宮城県気仙沼市の徳仙丈山(711メートル)でツツジが山肌を赤く染めている。「人出も花も今週末から来週初めがピーク」(市観光課)になりそうだという。
 晴れ間が広がった23日、早くも多くの行楽客が訪れた。登山道の両側には2メートルを超える高さのヤマツツジなどが並び、さながら「赤い回廊」のようだ。
 栗原市から初めて見に来たという主婦須藤のり子さん(68)は「徳仙丈山の頂上まで登ったら、山の斜面が赤一色。本当にきれいだった」と話していた。
 三陸のツツジロードはさらに北上し、一関市の室根山が徳仙丈山の次に見頃を迎える。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月24日水曜日


先頭に戻る