宮城のニュース

<いちおし土産>乾燥ホヤ 甘酸っぱく

新発売の「新婚ほやほや」(左)と1981年発売の人気商品「ほや酔明」

◎新婚ほやほや 水月堂物産(石巻市)

 「結婚式の最後に新婦が出席者に配るイメージで作ったのに、まだ実績はないんです」。阿部壮達常務(35)が笑いながら話す。
 県産ホヤを乾燥させた主力商品「ほや酔明(すいめい)」に砂糖と食酢を加え、新婚間もない夫婦のような甘酸っぱい味に仕上げた。4月中旬に発売。青いリボンをあしらったパッケージで贈答品の雰囲気を出した。
 東日本大震災の前から構想はあったが、津波で市内2カ所の主力工場が流失、全壊し、商品開発どころではなくなった。2011年11月に自社倉庫を改修して製造を再開。6年たってようやく、遊び心のある商品を販売できるまで気持ちも生産体制も回復した。
 県産ホヤは東京電力福島第1原発事故で最大出荷先だった韓国の禁輸が続く。「国内消費を広げる必要がある」と阿部常務。新商品で土産業界からウエディング業界にも活路を求める。

<メモ>1個350円(税込み)。12グラム入り。いずれも石巻市内の観光物産店「ロマン海遊21」、商業施設「石巻ASATTE」、道の駅「上品の郷」と、村田町の東北自動車道上り線菅生パーキングエリアで販売。連絡先は水月堂物産0225(97)5225。


関連ページ: 宮城 経済

2017年05月25日木曜日


先頭に戻る