岩手のニュース

<盛岡農高>ローソンと菓子パン開発

盛岡農高の生徒とローソンが共同開発した「盛農の切り株〜チョコブレット〜」

 ローソンは26日、盛岡農高(岩手県滝沢市)の3年生30人人と共同開発した菓子パン「盛農の切り株〜チョコブレット〜」を東北6県の約1000店舗で発売する。約4週間の期間限定で1個135円(税込み)。
 岩手県産牛乳を使った生地にチョコシートを折り込み、切り株の形で岩手の豊かな森林を表現した。同校生徒がデザインした商品パッケージの図柄は、実習風景をイメージしている。
 県庁で25日あった試食会で達増拓也知事は「切り株のデザインはグッドアイデア。ミルキーな味わいで、多層構造になっていて食感も良い」と評価した。
 食品科学科の大久保麻衣さん(17)は「甘過ぎずソフトな食感なので、どの年代でも食べやすいと思う」とPR。植物科学科の川合由宇也さん(17)は「岩手の食材をアピールできてうれしい。東北の皆さんに味わってほしい」と語った。


関連ページ: 岩手 経済

2017年05月26日金曜日


先頭に戻る