秋田のニュース

<大祭典>秋田の食、祭り集結 26〜28日

 秋田県の味覚と祭りが集結する「これが秋田だ!食と芸能大祭典2017」が26〜28日、秋田市のJR秋田駅周辺である。秋田商工会議所、市などによる実行委員会の主催。3日間で約15万人の来場を見込む。
 27、28日は、昨年ユネスコの無形文化遺産に登録された「花輪祭の屋台行事」(鹿角市)「角館祭りのやま行事」(仙北市)「土崎神明社祭の曳山行事」(秋田市)に加え、「秋田竿燈まつり」(同)など六つの祭りがパレードする。
 男鹿しょっつる焼きそば、秋田由利牛メンチカツなどが味わえる「秋田グルメ屋台」のほか、なまはげ太鼓(男鹿市)や願人踊(八郎潟町)などの「演舞ステージ」もある。
 26日は午後5〜9時、27日は午前10時〜午後8時、28日は午前10時〜午後5時。パレードは27日が午後6時、28日は同3時開始。連絡先は実行委事務局018(824)1211。


関連ページ: 秋田 社会

2017年05月25日木曜日


先頭に戻る