宮城のニュース

クマも声援?ゴール目指す

 ◇…古川学園(大崎市)の恒例の強歩大会が開かれ、中高生計428人が参加した。高校生は新緑の鳴子峡を巡る42キロに挑んだ。
 ◇…クマ出没の可能性があるため、スタート地点は例年の最長コースより5キロ手前のJR陸羽東線中山平温泉駅。出発した高校生は、沿道で見守る教員や保護者の声援を受けながらゴールの学校を目指した。
 ◇…この日は大崎市古川の最高気温が28.4度の夏日で、10時間半かかってゴールした生徒も。暑さの中で多くが完歩できたのは、クマのおかげも少しはあったかも…。(大崎)


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月26日金曜日


先頭に戻る