青森のニュース

<星野リゾート>こぎん模様 洋室彩る

完成した「津軽こぎんの間 洋室」とデザイナーの山端さん

 青森県大鰐町の温泉旅館「星野リゾート 界 津軽」で、ご当地部屋として伝統工芸こぎん刺しの柄で彩った「津軽こぎんの間」に6洋室が新設された。ご当地部屋は和室27室と合わせ33室になる。
 洋室のデザインは東京在住のデザイナー山端家昌さん(34)=青森県おいらせ町出身=が担当。北欧デザインをモチーフに、こぎん模様をシンプルで大胆に見せた。
 スポットライトの光で天井に映し出された「こぎん幻灯」は、夜と昼でこぎん模様の見え方がかわり、幻想的な雰囲気が味わえる。
 山端さんは「こぎん刺しを知らない人もこの機会に触れてほしい」と話した。
 1泊2食付2万7000円(1人当たり)から。連絡先は予約センター(0570)073011。


関連ページ: 青森 経済

2017年05月27日土曜日


先頭に戻る