秋田のニュース

<クマ襲撃>山菜採りの女性死亡、頭に傷

 27日午後0時45分ごろ、秋田県仙北市田沢湖玉川の山中で、山菜採りに来ていた同市田沢湖卒田、看護助手大石正子さん(61)が血を流して倒れているのを知人の60代男性が見つけ、仙北署に通報した。大石さんは現場で死亡が確認された。
 大石さんの頭部などにはひっかき傷のようなものがあり、同署はクマに襲われた可能性があるとみて調べている。
 同署によると大石さんは午前6時ごろから、知人の60代女性と2人で山菜採りをしていた。待ち合わせ時間の午前8時半ごろになっても大石さんが戻らず、60代男性に連絡して付近を探していたという。
 現場は玉川温泉近くの山中で、国道341号から30メートルほど入った山林内。昨年5〜6月に4人がクマに襲われて死亡した鹿角市十和田大湯の現場から約50キロ離れている。


関連ページ: 秋田 社会

2017年05月28日日曜日


先頭に戻る