宮城のニュース

中3女子飛び降りか 骨折の大けが

 27日午後7時ごろ、仙台市太白区のマンションの正面玄関付近で、市内の中学3年の女子生徒が倒れているのを住人が見つけ、119番した。女子生徒は脚などを骨折する大けがを負ったが、命に別条はないという。宮城県警は、女子生徒がマンション4階から飛び降りた可能性があるとみて調べている。
 関係者によると、マンション4階の踊り場付近には女子生徒のものとみられる眼鏡や携帯電話があり、踊り場から飛び降りたとみられる。マンションは自由に出入りできる状態だった。
 市内の中学校の校長は取材に「27日夜、母親から『娘が転落し、病院に搬送された』と連絡があったが、太白区の件との関連は分からない。女子生徒について、校内アンケートにいじめに関する記載はなかった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月29日月曜日


先頭に戻る