宮城のニュース

<仙台市長選>知事、菅原氏を評価 支援明言せず

 村井嘉浩知事は29日の定例記者会見で、任期満了に伴う仙台市長選(7月9日告示、23日投開票)に立候補を表明した同市の会社社長菅原裕典氏(57)への支援を巡り、「現段階での意思表示は控えたい」と話し、明言を避けた。
 菅原氏について、村井知事は「以前から知っており、素晴らしい経営者。市長にふさわしい」と改めて手腕を評価。市長選には元衆院議員林宙紀氏(39)ら複数が立候補を検討しており、全体の構図が固まるのを待って態度を明らかにする考えを示した。
 東北高出身の女子ゴルフの宮里藍選手が29日、今季限りの現役引退を表明したことについては、「大変寂しく思う。世界で活躍し、歴史に名を残す名プレーヤーだった。宮城と縁のある方なので、今後も良い関係を続けてほしい」と述べた。


2017年05月30日火曜日


先頭に戻る