宮城のニュース

資源ごみ保管所で電源コード焼ける

 29日午後2時10分ごろ、利府町飯土井のくず鉄収集業「星川」宮城ヤードから出火、分別予定の電源コードなどの束(長さ2.7メートル、幅1メートル)が焼けた。塩釜署が原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年05月30日火曜日


先頭に戻る