秋田のニュース

労基法違反疑いで部品製造加工会社など書類送検

 大曲労基署は29日、労働基準法違反の疑いで、横浜市港北区綱島東、金属部品製造加工会社「山崎ダイカスト」と、美郷町の同社工場の男性製造部長(47)、大仙市の同社工場の男性製造部次長(48)を書類送検した。部長の送検容疑は2016年7〜9月、ともに30代の男性従業員に対し、労使協定で定められた上限を超える時間外労働を延べ28回、計約300時間させた疑い。次長の送検容疑は同期間に30代と50代の男性従業員2人に延べ24回、計約200時間の時間外労働をさせた疑い。


関連ページ: 秋田 社会

2017年05月30日火曜日


先頭に戻る