山形のニュース

荘内銀、平日ATM無料に

 荘内銀行(鶴岡市)は7月1日、平日の時間外にキャッシュカードや通帳で同行の現金自動預払機(ATM)を利用した際の手数料を廃止する。
 現在は平日の早朝や夜間に現金を引き出すと手数料108円が掛かる。無料は同行ATMのみ。コンビニエンスストアなどの提携先金融機関ATMを使った場合は従来通り有料とする。
 担当者は「ATMのネットワーク化によって、顧客が支店を訪れる機会が減っている。ATMコーナーに来てもらい、パンフレットなどを通して商品やサービスをアピールしたい」と狙いを説明する。
 東北の銀行では東邦銀行が2013年4月、土日を含め手数料を無料化した。


関連ページ: 山形 経済

2017年05月30日火曜日


先頭に戻る