宮城のニュース

津波犠牲 愛梨ちゃんゆかりのキク満開

純白の花を満開に咲かせた愛梨ちゃんゆかりのフランスギク=仙台市泉区の東北生活文化大高

 東日本大震災で津波の犠牲になった宮城県石巻市の佐藤愛梨(あいり)ちゃん=当時(6)=ゆかりのフランスギクが、仙台市泉区の東北生活文化大高で満開になった。
 フランスギクは、幼稚園児だった愛梨ちゃんが被災した石巻市南浜町に咲いていた。花を通じて震災の教訓を伝える「アイリンブループロジェクト」を進める美術家すがわらじゅんいちさん(52)=宮城県利府町=が2年前に見つけ、自宅に持ち帰った。その種から同校の生徒が苗を育て、今年初めて花を咲かせた。
 28日には、遺族やプロジェクトのメンバーがお花見会を開催した。母親の美香さん(42)と訪れた妹の珠莉(じゅり)さん(9)=小学4年=は「きれいな花はお姉ちゃんのよう。いっぱい咲いてうれしい」と喜んだ。


2017年05月31日水曜日


先頭に戻る