宮城のニュース

<衣替え>傘の花を手に笑顔咲く

夏服姿で元気に登校する児童たち=1日午前7時45分ごろ、仙台市泉区紫山1丁目の仙台白百合学園

 1日は衣替え。宮城県内は低気圧や湿った空気の影響で、曇りや雨となった。気温も平年を1、2度下回ったが、制服のある学校の児童や生徒は爽やかな夏服で元気に登校した。
 仙台市泉区紫山1丁目の仙台白百合学園では、夏用のセーラー服に白い帽子をかぶった小学生が、傘を手にして笑顔で学校へ向かった。
 仙台管区気象台によると、正午までの最高気温は仙台20.3度、大崎市古川20.7度、石巻19.4度、白石20.4度など。
 県内は2日も低気圧の接近で曇りとなり、昼前から昼すぎに雨が降る見通し。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月01日木曜日


先頭に戻る