宮城のニュース

<楽天>巨人に連勝 貯金20

5回東北楽天無死、ペゲーロが右越えに本塁打を放つ。捕手相川=2017年5月31日、コボパ宮城

 東北楽天は投打がかみ合い4連勝。貯金を20の大台に乗せた。
 三回1死一、三塁からウィーラーの右前打で先制し、アマダーと今江も適時打を放ってこの回3得点。五回にはペゲーロの12号ソロ、七回にはウィーラーの11号2ランで追加点を挙げた。今季初先発の塩見は5回無失点で初勝利。
 巨人は散発5安打と打線が振るわず、今季初の6連敗となった。

 東北楽天−巨人2回戦(東北楽天2勝、18時、Koboパーク宮城、25,193人)

巨  人000000000=0
東北楽天00301020×=6

(勝)塩見1試合1勝
(敗)吉川光4試合1敗

(本)ペゲーロ12号(1)(吉川光)=5回、ウィーラー11号(2)(桜井)=7回

☆梨田の話ダ

<先はまだまだ長い> 
 「おめでとうございます。しかし、先はまだまだ長い。一つずついい野球をしないと、足をすくわれるので」(貯金20に達した感想を報道陣に聞かれ)

☆イヌワシろっかーるーむ

<今江年晶内野手(三回適時二塁打で3点目)>
 「2点差と3点差では全然違う。しっかり結果を出せてよかった」

<与田剛投手コーチ(今季初先発し、5回無失点と好投した塩見に)>
 「三〜五回と先頭を出したのは課題だけど、初登板なので四球を出してもいいからしっかり抑えろと話した」


2017年06月01日木曜日


先頭に戻る