宮城のニュース

<楽天>田中「お騒がせしました」

3回東北楽天1死一、三塁、アマダーの左前適時打で生還し、先発の塩見(右)とお辞儀し合う三走・田中=2017年5月31日、コボパ宮城

 東北楽天は一回1死三塁、三走田中が本塁突入してのクロスプレーがアウトと判定され、惜しくも先制点を逃す場面があった。
 田中はウィーラーの三塁ゴロで本塁突入。捕手相川のタッチをかいくぐりながら、ホームベースへ左手を伸ばした。「自分としては手が先だったつもり」。田中は球審と相川の前でセーフをアピールしたが、リプレー検証でも判定は覆らなかった。
 三回の第2打席に入る際、田中は球審と相川に「お騒がせしました」「すみません」とそれぞれ頭を下げ、新人らしい爽やかさをのぞかせた。


2017年06月01日木曜日


先頭に戻る