広域のニュース

津軽海峡 フェリーでゴルフへGO

3月に就航した津軽海峡フェリーのブルーハピネス(函館タウンなび提供)

 北海道南地域と青森県の観光交流を盛り上げようと、「津軽海峡フェリー」(北海道函館市)は1日、往復フェリー付きのゴルフ旅行プランを発売する。
 旅行企画会社「函館タウンなび」(同)などと連携。函館地域で最大級のゴルフ場「北海道カントリークラブ」(七飯町)のプリンスコースのリニューアルに合わせた。
 1泊2日で「函館大沼プリンスホテル」(同)に泊まり、ゴルフを2ラウンド楽しめる。価格は通常より割安の約3万〜5万円。車両1台を載せ、2〜4人で利用できる。
 販売期間は10月末ごろまで。函館タウンなびは「東北のゴルフ愛好家にぜひ利用してほしい」と呼び掛ける。連絡先は同社0138(53)2727。


関連ページ: 広域 経済

2017年06月01日木曜日


先頭に戻る