宮城のニュース

受賞に「はっと」驚く 登米PR動画

授賞式に出席した金子さん(左)と熊谷市長

 宮城県登米市が2016年に制作したPR動画「Go! Hatto 登米無双」が1日、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」の第6回観光映像大賞(観光庁長官賞)に選ばれた。市は今後、主催行事などで活用するとともに、第2弾を検討する考えだ。
 「Go! Hatto」は、郷土料理「はっと」を「ご法度」にしようとする謎の男たちに戦いを挑む高齢女性「トメ」の物語。トメの軽快なアクションが好評を博し、インターネット上での再生回数は16年11月の配信開始から109万回を超えた。
 東京・渋谷のヒカリエホールで1日あった映画祭オープニングセレモニーで授賞式があり、熊谷盛広市長が表彰状を受け取った。
 トメを演じた女優金子早苗さんと登壇した熊谷市長は「非常にびっくりし、素直にうれしい。これからもどんどんうまいものを作り出し、たくましくまちづくりをしていきたい」と喜びを語った。
 観光映像大賞には全国の自治体などから462点の応募があった。県内では、県が制作した「仙台・宮城 結び旅」が第3回で受賞している。

【YouTube(ユーチューブ)】
▽Go! Hatto 登米無双
https://www.youtube.com/watch?v=ueWeZKjb2wQ


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月02日金曜日


先頭に戻る