宮城のニュース

<特殊詐欺>66歳女性150万円被害

 仙台東署は5月31日、仙台市宮城野区の女性美容師(66)が特殊詐欺で150万円をだまし取られたと発表した。同署によると、女性宅に31日正午すぎ、息子を装った男から「手形が入ったかばんを盗まれた。今日中に取引先に支払う必要がある」などと電話があり、女性は現金150万円を用意。同区のJR陸前原ノ町駅で、関係者を名乗る男に現金を手渡した。息子に確認して被害が発覚した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月02日金曜日


先頭に戻る