宮城のニュース

交流拠点「幸街堂」リニューアル

リニューアルオープンするやました幸街堂

 山元町山下地区の商店街空き店舗を活用した交流拠点「やました幸街堂(こうかいどう)」が7月1日、リニューアルオープンする。施設を管理する街づくり団体「スタンドアップ亘理」などは、新装に合わせて新規出店者や地場産品の出品者を募集する予定で、今月7日に幸街堂で説明会を開く。
 幸街堂は亘理山元商工会が町などの補助金を活用して2015年に開設した。約100平方メートルで、起業を目指す若者らのチャレンジショップやイベントスペース、無料の休憩スペースなどとして利用されている。改装で厨房(ちゅうぼう)を充実させるほか、路面に物品販売ができる窓を設ける。
 説明会は午後7〜9時、参加無料。申し込み不要。スタンドアップ亘理の加藤正純さん(35)は「チャレンジショップは月に1度から無理なく出店できる。少しでも興味のある方は、参加してほしい」と呼び掛けている。連絡先は幸街堂0223(36)7683。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月03日土曜日


先頭に戻る