宮城のニュース

<楽天>Gに3連勝 貯金最多21

【東北楽天3―2巨人】6回東北楽天無死一塁、アマダーが左越えに同点2ランを放つ=コボパ宮城

 東北楽天が逆転勝ちで今季初の5連勝。貯金を今季最多の21に伸ばした。
 先発則本は12三振を奪い、7試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録を達成した。8回2失点の好投でリーグ単独トップの7勝目。打線は0−2の六回、アマダーの6号2ランで追い付き、さらに1死二塁から岡島の三塁打で勝ち越した。
 巨人は7連敗。先発池田が5回無失点と試合をつくったが、救援陣が崩れた。

 東北楽天−巨人3回戦(東北楽天3勝、18時31分、Koboパーク宮城、25,040人)
巨  人000200000=2
東北楽天00000300×=3
(勝)則本9試合7勝1敗
(S)松井裕25試合2勝1敗18S
(敗)森福12試合1勝3敗
(本)村田2号(2)(則本)=4回、アマダー6号(2)(田原)=6回

☆梨田の話ダ
<則本の素晴らしさ>
 「序盤の球数がちょっと多かったので、どうなるかと思ったが。終盤にギアを上げて、八回に3者連続三振。前回のオリックス戦もそうだが、後半に三振が取れるのが、則本の素晴らしさ」(則本の記録達成の投球を振り返り)

<勇気をもらった/東北楽天・立花陽三球団社長の話>
 素晴らしかった。狙いにいったのか分からないが、(新記録という)結果を残し、勝ちにも導いた。すごいとしか言いようがない。感動したし、勇気をもらった。


2017年06月02日金曜日


先頭に戻る