宮城のニュース

<楽天>古川、今季初黒星 連勝5で止まる

5回、中日・平田に先制二塁打を許した楽天・古川。左奥は生還したゲレーロ=ナゴヤドーム

 東北楽天は連勝が5で止まった。
 打線は二、四回の先制機で一打が出ず、精彩を欠いた。0−6の九回に島内が6号3ランを放ったものの及ばなかった。先発古川は5回3安打1失点と踏ん張ったが、打線の援護が得られず今季初黒星を喫した。七回は戸村が2失点、八回は菅原が3失点と乱れた。
 中日は2連勝。先発小笠原が5回2安打無失点の好投で今季初勝利を挙げた。

 中日−東北楽天1回戦(中日1勝、18時、ナゴヤドーム、24,419人)
東北楽天000000003=3
中日  00001023×=6
(勝)小笠原5試合1勝1敗
(敗)古川3試合1敗
(本)ゲレーロ15号(1)(菅原)=8回、島内6号(3)(福谷)=9回

☆梨田の話ダ

<我慢していれば>「七、八回の失点がもったいなかった。島内の3ランも出たわけだし、我慢していれば(逆転勝ちの)チャンスはあった」(終盤の5失点が響き、九回の反撃が及ばなかった敗戦に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<菅原秀投手(八回の3暴投はプロ野球タイ記録という不名誉に)>「次回に向けて気持ちを切り替えるしかない」

<与田剛投手コーチ(5回1失点の古川に)>「失点はしたが適時打1本で切り抜けた。これまでに先発した時より成長も感じられた。次回先発のチャンスを与えられるようにしたい」


2017年06月03日土曜日


先頭に戻る