宮城のニュース

<県高校総体>きょうから熱戦

 第66回大会は主会期の3〜5日、県内各地で29競技が繰り広げられる。宮城、山形、福島の3県で開かれる全国高校総合体育大会(南東北インターハイ、7月28日〜8月20日)出場を目指し、選手たちの熱戦が幕を開ける。
 会場と日程は表の通り。水泳は競泳が9〜11日、飛び込みが10、11日、水球が25日に実施される。ラグビーは5月20日、バドミントン、自転車、テニスは同月26日、サッカーは同月27日に始まっている。陸上、体操、硬式野球、少林寺拳法は終了した。馬術は選手不足などで開催を取りやめた。
 団体戦、学校対抗で昨年まで3年連続優勝した学校は各競技の会場で表彰される。対象校は次の通り。

 【男子】
 ▽ラグビー 仙台育英▽相撲 小牛田農林▽新体操 名取▽水球 柴田▽フェンシング 気仙沼▽レスリング 仙台城南▽重量挙げ 柴田農林▽空手 仙台城南▽ホッケー 築館
 【女子】
 ▽バレーボール 古川学園▽体操 常盤木学園▽重量挙げ 柴田▽ホッケー 築館▽カヌー 登米▽少林寺拳法 塩釜


2017年06月03日土曜日


先頭に戻る