秋田のニュース

<小町娘>お役目引き継ぎ 湯沢「改めの儀」

新旧の小町娘が役目の引き継ぎをした「小町改めの儀」

 湯沢市の観光PRを担う新旧の小町娘が交代する儀式「小町改めの儀」が1日、同市小野地区の小町塚であった。
 小野地区は平安時代の歌人・小野小町の生誕の地とされ、小町をしのんで市内外の未婚女性7人が毎年、小町娘に選ばれる。50代目に選ばれた20〜25歳の7人は5月9日から平日夜に毎日、和歌の詠み方や、しずしずとした歩き方などの所作を稽古してきた。
 改めの儀は、新小町娘が待つ会場に、市女がさと着物に身を包んだ旧小町娘が整列して始まり、市女がさの引き継ぎをした。
 新任の小町娘7人は今月10、11日に市内の小町の郷公園で開かれる小町まつりに登場して写真撮影に応じるほか、秋田県内外での観光PR役を1年間務める。11日正午からは、内館牧子さん脚本の劇団わらび座ミュージカル「小野小町」のショートバージョンが披露される。


関連ページ: 秋田 社会

2017年06月03日土曜日


先頭に戻る