宮城のニュース

<ベガルタ>増嶋 古巣と対戦「最後まで諦めずに」

 3バックの左で先発出場が見込まれる増嶋にとって、甲府は2007年に在籍した古巣となる。「今季は昨季よりボールのつなぎ方や考え方が変わっている。やみくもに取りに行っても外されるので、流れをしっかり読みたい」と警戒する。
 甲府の吉田監督は、増嶋が柏に在籍していた時の指揮官で「サッカー観が変わった」と振り返るほどの存在。その分、対戦が楽しみな様子で「耐える時間、攻める時間を全員で意思統一し、最後の最後まで諦めずに戦う」と気合を入れていた。


2017年06月04日日曜日


先頭に戻る