岩手のニュース

「共謀罪」法案成立許さない 市民ら集会

改正案反対を訴える参加者

 岩手県生協連など130の市民団体でつくる「戦争させない・9条壊すな!岩手の会」は3日、盛岡市で集会を開き、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の廃案を呼び掛けた。
 岩手公園の多目的広場に市民約250人が集まった。改正案に反対する民進、共産、自由、社民の各党関係者や研究者ら10人がリレー形式でスピーチした。
 岩手大教育学部の麦倉哲教授(社会学)は「共謀罪の成立で市民が監視のターゲットになり、為政者の思惑通りに摘発されてしまう」と訴えた。
 集会後、参加者は市中心部をデモ行進し「共謀罪は絶対反対」とシュプレヒコールを上げた。


関連ページ: 岩手 社会

2017年06月04日日曜日


先頭に戻る