秋田のニュース

フクロウカフェで癒やされる 秋田初オープン

ユーラシアンワシミミズクと触れ合う来店客

 秋田市泉中央に開店した秋田県内初のフクロウカフェ「Ricky(リッキー)」が人気を集めている。フクロウのつぶらな瞳や笑ったような愛らしい表情に、多くの来店客が癒やされている。
 店内では、映画「ハリーポッター」で注目されたシロフクロウや、体長約50センチのユーラシアンワシミミズクなど9羽を腕に乗せたり、餌をやったりして触れ合える。ウサギやハリネズミなどの小動物や爬虫(はちゅう)類も約40種類いて、店員のアドバイスや自分との相性を確かめて購入もできる。
 来店した横手市の会社員菊地未来さん(21)は「かわいらしい表情に仕事の疲れも忘れてしまった」と話した。
 カフェは4月下旬に開店。盛岡市のペットショップオーナー佐々木貴博さん(41)が経営し、盛岡、仙台両市に続き3店舗目。営業は午前11時〜午後8時。不定休。連絡先は秋田店018(853)8028。


関連ページ: 秋田 社会

2017年06月04日日曜日


先頭に戻る