山形のニュース

米沢・中央高でいじめ 6人無期限の停学

 山形県米沢市の私立米沢中央高の男子バレーボール部でいじめがあり、同校が5月30日付で、いじめた側の2、3年の生徒計6人を無期限の停学処分にしていたことが3日、分かった。
 同校によると、いじめを受けたのは1、2年の計5人。このうち2年の1人が昨年9月ごろ、練習態度などを巡って殴る蹴るの暴力を受けるようになり、新学期に入り、被害者が増えた。少なくても数万円分の菓子パンやジュースなどをおごらされたという。
 いじめた6人は「バレーに熱心になるあまり、手を出した」などと話しているという。
 いじめられた5人はいずれも軽傷で、登校し部活動に参加している。5月22日、いじめられた生徒が鼻血を出しているのを部外の生徒が見つけ、発覚した。


関連ページ: 山形 社会

2017年06月04日日曜日


先頭に戻る