宮城のニュース

<THE6>オープン1周年 異業種の輪共有

入居者らが集まるザ・シックスのシェアキッチン

 シェアオフィスなどを備えた仙台市青葉区春日町の複合施設「THE 6(ザ・シックス)」で10日、オープン1周年を祝うイベント「6FES(シックスフェス)」が開かれる。入居者らがワークショップなどを行い、交流を図る。
 ザ・シックスは6階建てのビルで、シェアオフィスやシェアキッチンがある3階のワークラウンジや、4〜6階の賃貸住宅などからなる。運営する建設業エコラ(青葉区)が築36年のビルを全面改装し、2016年6月に開業した。
 シックスフェスのメイン会場の3階では、雑誌「スペクテイター」編集長の青野利光さんが「編集感覚を生かして働く方法」をテーマに話す。同誌は長野市を拠点に年3回発行。「ポートランドの小商い」「発酵のひみつ」などライフスタイルやカルチャーの特集記事で人気が高い。
 ほかに仙台市の漫画家井上きみどりさんのトークイベント「世界のお茶っこ文化」や、入居者らが講師を務める料理教室などを予定。1階の駐車場では雑貨、本、花の店が並ぶマーケット、屋上ではキャンプ用品の体験販売会がある。
 シェアオフィスには現在、デザイナーや不動産会社、造園会社ら個人、法人計約20組が入居。仕事で協力し合うケースも生まれているという。
 ザ・シックスのスタッフ板橋芳理(かおり)さん(30)=多賀城市=は「イベントを機にザ・シックスに足を運んでもらい、新たなつながりが生まれる場にしたい」と話す。
 青野さんのイベントは事前予約が必要で定員30人、参加費2000円。ほかのトークショーやワークショップの詳細はホームページで紹介。連絡先はザ・シックス022(395)4835。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月05日月曜日


先頭に戻る