宮城のニュース

<楽天>移籍後初登板 久保古巣相手に手応え

【東北楽天1―9DeNA】東北楽天で初登板した3番手の久保=荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

 DeNAを戦力外となった後、今季東北楽天に加入した37歳の右腕久保が、移籍後初登板。古巣相手に2回1安打無得点に抑え「緊張することなく自分のテンポで投げられた」と手応えを語った。
 1−9の七回から登板。最速142キロの直球とフォークボールで2三振を奪うなど、荒れ気味だった試合を落ち着かせた。古巣相手に「顔見知りもいて楽しみながら投げた」とベテランらしい余裕もあった。
 「この状態を維持し、さらに良くしたい」と抱負を語り、梨田監督も「140キロちょっとの球を速く感じさせていたね」と満足そうだった。


2017年06月07日水曜日


先頭に戻る