宮城のニュース

無登録で貸し付けの男逮捕 年金も担保に

 仙台北署は7日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利)の疑いで、仙台市宮城野区榴岡1丁目、貸金業大久保春男容疑者(66)を逮捕した。逮捕容疑は2014年3月〜16年10月、知事の登録を受けずに青葉区の無職男性(74)ら4人に現金計約300万円を貸し付けた疑い。年金が払い込まれる通帳やキャッシュカードを担保に現金を貸したり、法定金利を上回る利息を得たりしていたケースもあったという。大久保容疑者は約100人に計4000万円を違法に貸し付けていた疑いがあり、北署が関連を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月08日木曜日


先頭に戻る