宮城のニュース

<東北絆まつり>11日パレード 2駅で通行規制

 仙台市交通局は「東北絆まつり」のパレードがある11日、市中心部の混雑が見込まれるため、市地下鉄南北線の勾当台公園、広瀬通の2駅の通行を規制し、市バスの経路も変更する。
 正午〜午後4時半、勾当台公園駅は南1〜4出入り口が、広瀬通駅は西2〜6出入り口が、それぞれ通行止めとなる。
 地下鉄南北、東西の両線は午前9時〜午後6時、増便した特別ダイヤで運行される。平日夕方のラッシュ時とほぼ同じ5分30秒間隔となる。
 市バスは交通規制に伴い午前11時〜午後4時半、東二番丁通、定禅寺通などを通る計541便の経路を変える。仙台駅前から広瀬通を経由して川内営業所方面を結ぶ計19便は運休する。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月09日金曜日


先頭に戻る