宮城のニュース

<仙台市長選>社民 郡氏支援へ

 民進党県連は9日、7月の仙台市長選に擁立を決めた衆院議員郡和子氏(60)=比例東北=への支援を社民党県連に要請した。岸田清実社民県連代表は河北新報社の取材に「郡氏の政策で特に同意できない項目はない。党内で異論は出ないだろう」と述べ、郡氏支援の方針を明らかにした。
 一方、無所属での立候補を表明した会社社長菅原裕典氏(57)は同日、公明党県本部に支援要請した。県本部副代表の菊地昭一市議は取材に対し、「来週半ばには結論を出す」との見通しを示した。


2017年06月10日土曜日


先頭に戻る