岩手のニュース

月夜の鉄砲風呂 智恵子しのぶ渡し船?

高村光太郎が使用していた風呂おけ=岩手県花巻市の光太郎記念館

 ◇…晩年近くの7年間を岩手県花巻市の山荘で暮らした詩人で彫刻家の高村光太郎。その時使っていた風呂おけを花巻市の光太郎記念館が公開している。26日まで。
 ◇…鉄砲風呂と呼ばれ、地元住民が腕利きの職人に作らせたが、沸かすのに大量のまきが必要で、光太郎は「自分だけ悪い」とあまり入浴しなかったらしい。
 ◇…ただ、月が満ちた夜だけは違った。「満月を見上げて智恵子さんをしのんだようです」と記念館の担当者。山奥の小さな湯船は、先立った愛妻と結ぶ渡し船でもあった。(盛岡)


関連ページ: 岩手 社会

2017年06月10日土曜日


先頭に戻る