宮城のニュース

<マイナビ>きょう、なでしこリーグ杯埼玉戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は11日、会津若松市のあいづ陸上競技場で、リーグカップ1次リーグB組2戦目となるちふれAS埼玉戦に臨む。午後1時開始。
 9日は仙台市の泉パークタウンサッカー場で紅白戦を実施。欧州遠征中のセンターバック市瀬と、左膝を痛めた左サイドバック万屋に代わり、それぞれ千葉と三橋が先発する可能性が高い。10日はあいづ陸上競技場で最終調整した。ちふれAS埼玉とはリーグ戦第8節で対戦、終了間際に得点し1−0で勝利した。越後監督は「勝ったとはいえ、チャンスをつくったイメージはない。点を取るのは大変だが、何とかセットプレーで仕留めたい」と話した。

<三橋、初先発へ「しっかり勝ち切る」>
 ルーキー三橋が左サイドバックで初先発しそうだ。MF登録ながらFW、DFもこなすオールラウンダーは「ミスが失点につながってしまうので、今回は緊張する。左サイドハーフののんさん(田原)、こずさん(千葉)に助けてもらいながらプレーしたい」と話す。
 カップ戦初戦は1−2で伊賀に敗れた。「いい入り方はできなかったが、チームにはタイトルを取るという共通意識がある。しっかり勝ち切って、勝ち点3を取りたい」と気を引き締めた。


2017年06月11日日曜日


先頭に戻る