宮城のニュース

<仙台市長選>自民県連も菅原氏支持

 7月の仙台市長選で、自民党県連は11日、無所属で立候補する会社社長菅原裕典氏(57)を支持する方針を固めた。17日の常任役員会などで正式決定する。
 菅原氏を支持する党市連の要請を受け、執行部会で対応を協議。立候補を表明した民進党の郡和子衆院議員(60)=比例東北=を念頭に、野党共闘に対抗する態勢を整える必要があるとして、市連の判断に歩調を合わせることで一致した。


2017年06月13日火曜日


先頭に戻る