宮城のニュース

<仙台市長選>郡氏 市議会各会派にあいさつ

 7月の仙台市長選に無所属での立候補を表明した民進党の郡和子衆院議員(60)=比例東北=が12日、市議会の各会派にあいさつに訪れた。
 民進系会派「市民フォーラム仙台」の控室では、「市長選への出馬を決意した。無所属(での立候補)になるかと思うが、ぜひ力を貸してほしい」と政策骨子を記した文書を居合わせた議員らに手渡した。
 党県連は他党との連携を目指しており、社民党県連は郡氏支援の方向。共産党県委員会も前向きな姿勢を見せ、13日に対応を協議する。


2017年06月13日火曜日


先頭に戻る