宮城のニュース

宮古商高の講師下半身露出容疑で逮捕

 宮城県気仙沼署は12日、公然わいせつの疑いで、宮古市津軽石、宮古商高講師千葉勝容疑者(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は5月7日夕、気仙沼市内のコンビニエンスストアで商品を買う際、20代のアルバイト女性店員に対して下半身を露出した疑い。同署によると、「したかもしれないし、していないかもしれない」と容疑を否認している。
 岩手県教委によると、容疑者は2014年4月から釜石商工高、盛岡農高で講師を務め、今年4月に宮古商高に赴任。数学を担当していた。
 12日に岩手県庁で記者会見した県教職員課の永井栄一総括課長は「生徒や保護者、県民に申し訳ない。事実関係を確認し、厳正な処分を検討したい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月13日火曜日


先頭に戻る