秋田のニュース

能代の県道で土砂崩れ

 11日午前1時25分ごろ、秋田県能代市二ツ井町荷上場の県道で、斜面から土砂が崩れ落ちているのを車で通り掛かった女性が見つけて119番した。けが人はなかった。能代署によると、土砂は長さ約20メートル、幅約8メートルにわたって崩落していた。県山本地域振興局は同日午前2時半から全面通行止めにし、12日午前から原因や土砂の状況などを調査中。復旧の見通しは立っていない。


関連ページ: 秋田 社会

2017年06月13日火曜日


先頭に戻る