秋田のニュース

給食の煮物に金属線混入

 秋田市教委は12日、同市土崎中の同日の給食で出された煮物に長さ2センチの金属線が入っていたと発表した。1年の女子生徒が食べようとした際に気付いた。生徒にけがはなく、他の生徒への混入はなかった。煮物は市内の将軍野中で調理され、同校でも提供されたが、異物混入の報告はなかった。市教委が原因を調べている。


関連ページ: 秋田 社会

2017年06月13日火曜日


先頭に戻る