宮城のニュース

<仙台市長選>共産県委員会が郡氏支援決定

 7月の仙台市長選で、共産党宮城県委員会は13日、常任委員会を開き、無所属で立候補する民進党の郡和子衆院議員(60)=比例東北=の支援を決めた。
 会合は非公開。中島康博委員長によると、(1)昨年の参院選で民進と共闘し、県連幹事長だった郡氏の考えをよく知っている(2)郡氏支援の市民団体「希望あふれる仙台をつくる市民の会」が掲げる理念も理解できる−として支援を決めた。


2017年06月14日水曜日


先頭に戻る