宮城のニュース

<JT>地域活性化支援 東北5団体助成

交付書を手にする今野事務局長(左)とJT東北支社の飯塚武典副支社長

 日本たばこ産業(JT)は地域活性化などに取り組む東北のNPO5団体への助成を決め、仙台市若林区の東北支社で14日、宮城、山形両県の計3団体に交付書を送った。
 交付式では障害者の就労定着支援事業などのSwitch(仙台市宮城野区)の今野純太郎事務局長が交付書を受け取った。助成金は約150万円。仙台、石巻両市でメンタルケアを支援するセミナー開催費用などに充てる。
 東北の他の助成団体は次の通り。

 ▽もりおかユースポート(盛岡市)▽故郷まちづくりナイン・タウン(登米市)▽鶴岡災害ボランティアネットワーク(鶴岡市)▽キャリア・デザイナーズ(郡山市)


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月15日木曜日


先頭に戻る