宮城のニュース

<メトロポリタン仙台>イースト 東北を感じて

ホテルメトロポリタン仙台イーストの客室

 仙台ターミナルビル(仙台市)は14日、JR仙台駅東口に19日オープンする「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(14階)の内覧会を開いた。
 客室は5〜14階で全282室。東北各県をイメージした6種類の花の色を基調にした室内に、津軽びいどろや南部鉄器など工芸品を置いた。全体の6割を占めるワイドシングルは1泊2万5000円(税込み)。最高のプレミアスイートは18万円(同)。全室禁煙。
 訪日外国人旅行客(インバウンド)の要望が多いフィットネスルームを設置。3階のレストランで提供される朝食には東北の食材を多く用いる。同ホテルの尾形一郎総支配人は「テーマは『東北六感』。東北の良さが感じられるホテルになった」と話した。
 1〜2階はエスパル仙台東館の増床部分で、食料品店など17店舗が今月1日に営業を始めた。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月15日木曜日


先頭に戻る