岩手のニュース

一足先に星に願いを JR盛岡駅七夕飾り登場

短冊を飾り付ける子どもたち

 JR盛岡駅の構内に14日、早くも七夕飾りが登場した。盛岡市の天昌寺保育園の子どもたち20人が竹に短冊を飾り付け、駅利用客の目を楽しませた。
 子どもたちは短冊に「新幹線の運転士になれますように」「友達と仲良く遊べますように」と願い事をしたため、高さ約4メートルの竹2本に飾った。古里琥太郎ちゃん(5)は短冊を見上げて「警察官になって泥棒をたくさん捕まえたい」と目を輝かせた。
 七夕飾りは駅2階のみどりの窓口前と新幹線コンコースに設置。利用客が自由に短冊を掲げる竹も南北自由通路に用意した。7月7日まで。


関連ページ: 岩手 社会

2017年06月15日木曜日


先頭に戻る