宮城のニュース

みんなで踊るモン くまモンが訪モン

音楽に合わせてくまモン体操を踊る児童ら

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が15日、仙台市宮城野区の交流施設「新浜みんなの家」を訪ね、地域住民や小学生ら約40人との交流を楽しんだ。
 くまモンのお面を頭にかぶった児童らが大きな歓声で出迎えた。熊本県の観光地の熊本城や阿蘇山などをイメージしたポーズを取り入れた「くまモン体操」を一緒に踊るなどした。
 岡田小1年横田寧々さん(7)は「くまモンはとてもかわいかった。一緒に体操ができて楽しかった」と話した。施設の管理人平山一男さん(70)は「くまモンのおかげで子どもたちの元気な声が聞けた」と感謝した。
 みんなの家は東日本大震災の復興支援として、熊本県が宮城野区福田町南の仮設住宅隣に2011年10月に建設。市が今年4月、「新浜みんなの家」として同区の岡田新浜地区へ移築した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月16日金曜日


先頭に戻る